重度訪問介護従事者養成講座

重度訪問介護従事者とは・・・

重度訪問介護従事者養成講座

24時間介助を必要とする重度障害者のためにつくられたヘルパーの資格です。調理や洗濯・掃除など、一般的な家事のサポートから入浴介助、着替えなど身体が不自由な障害者ゆえに必要なサポートまで日常生活全般を一体的にサポートするヘルパ-の資格です。

講義10時間+実習10時間と短期間で取得できる資格ですが、厚生労働省に認可を受けたヘルパーの基礎的な資格です。ヘルパーの仕事のほとんどが日常生活のサポートです。子育て経験のある方は、もちろん色々な方が活躍できる仕事です。

研修の目的

重度訪問介護従事者養成講座

重度障害者にとって、「買い物に行きたい」「おしゃれをして出かけたい」「恋愛をしたい」など人生を楽しんで自分らしく生きていこうという、誰もが望む当たり前の日常を送るには、多くのヘルパーの支えが必要になります。

これからの共生社会に向けて、それぞれの思いや個性、障害特性に目を向けてサポートできる支援者の育成は重要な課題となります。

研修では、障害当事者の「自分らしく生きていきたい」という思いに寄り添い、一人ひとりを大切にできるヘルパーの育成を目指します。

【2021年度】開講予定

研修期間(講義) 実習調整日 受講応募期間
第6回 令和3年3月20日(土)10時~16時10分
令和3年3月21日(日)10時~16時10分
*Zoomにて実施
A班
令和3年3月22日(月)10時~16時
令和3年3月23日(火)10時~16時
B班
令和3年3月27日(土)10時~16時
令和3年3月29日(月)10時~16時
C班
令和3年3月26日(金)10時~16時
令和3年4月 2 日(金)10時~16時
令和3年2月15日(月)

令和3年3月15日(月)

 

重度訪問介護従事者 申込要項

受講料 10,000円(税込み)テキスト代含む
受講料の支払い方法は、別途お知らせいたします。

下記のお申込みフォームより、お申込みください。

お申込みの前に以下の確認をお願い致します。各項目の内容にご理解頂き、手続きくださいますようお願い致します。

①本講座終了後に必ず当事業所の「登録ヘルパー」として雇用契約をしていただくことが受講の条件です。
本講座は、当事業所の人員確保を目的としています。講座終了後、月に1度のペースでも構いませんので、コンスタントに仕事をしていただける方を対象としております。

②新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から本講座の講義部分は、Zoomにて遠隔講義で実施します。
事前にアプリのインストールをお願い致します。

③実習は、遠隔実施が認められておりません。
新型コロナウィルス感染症の状況を踏まえ、実習の日程を変更する場合があります。
その際は、受講生の皆様の意向を踏まえ再度、実習の日程を調整させていただきます。

このほか、講座の運営上の取り決めや感染症対策については、別添「学則」をご覧ください。

申し込み方法

お問い合わせフォームよりご連絡ください。
基本、2営業日以内に折り返しご連絡させていただきます。

お名前*
フリガナ*
電話番号*
メールアドレス*
郵便番号
住所*
性別*
生年月日* 西暦
希望受講日*
メッセージ